文字の大きさ  普通

 
 
2017年03月29日 実証フィールド利用ガイドラインを掲載しました

【佐賀県実証フィールドガイドラインをご紹介します】

 

佐賀県では、地元の関係者とともに実証フィールドの円滑な利用を図るため、漁業協調を念頭に利用者が守るべきルールとご利用手続きを示す「佐賀県実証フィールドガイドライン」を策定しております。

ガイドラインは、下記のアドレスをクリックすると

データをダウンロードできますので、ご利用の際は、ご参照ください。

http://matsra.jp//jissyou.html

2017年03月10日 県外から視察

【県外から視察】

長崎県から特定非営利活動法人 海洋産業クラスター形成推進協議会の皆様の視察がありました。

日 時:平成29年3月10日(金)14時~

視察者:特定非営利活動法人 海洋産業クラスター形成推進協議会の皆様

2017年03月09日 第5回プロジェクト会議開催!

【第5回プロジェクト会議】

「漁業協調型浮体式小型潮流発電実証研究プロジェクト」の第5回会議を開催しました。

 

日 時:平成29年3月9日(水)13時~15時30分

会 場:大阪大学 吹田キャンパス工学部

出席者:全10名

大阪大学の屋内水槽でプロジェクトで製作した「吊り下げ式垂直軸型潮流タービン」模型を活用し、実験を行いました。

前回の実験で判明した流体力学的な課題は解消され、流速に対し、ブレードが順調に回転することが確認されました。

しかし、模型の構造強度を向上させる必要があるなど新たな課題も見つかり、継続して技術開発、実験を進めていく必要があることがわかりました。

実験後は、関係者でプロジェクトの総括を行い、プロジェクトによる成果及び今後の進め方について、情報共有を図りました。

170309実験棟の様子 170309会議の様子

2017年03月05日 プロジェクト用実験模型の完成!

【プロジェクト模型完成】

プロジェクトで使用する「吊り下げ式垂直軸型潮流タービン模型」が完成しました。

日 時:平成29年3月5日(日)10:30~11:30

場 所:西研グラフィックス株式会社(吉野ヶ里町)

プロジェクトで使用する「吊り下げ式垂直軸型潮流タービン」模型が完成し、現地で確認しました。

ブレード タービン