文字の大きさ  普通

 
 
2018年01月25日 J☆SCRUM 第4回会議に出席しました。

【J☆SCRUM 第4回会議】
日 時:平成29年1月25日(木)13時30分~15時
会 場:国民宿舎 虹の松原ホテル
出席者:会員55名

議事
1.開会挨拶
2.報告
佐賀県の海洋エネルギーの取組状況について
3.講演
①秋田県における洋上風力発電の現状・取組みについて
②日本発、大規模洋上風力発電プロジェクト始動
4.閉会挨拶

冒頭の挨拶では、吉田会長から「佐賀県は立地、漁業協調、と再生可能エネルギーを取り巻く環境が整っている。エネルギーで栄えた唐津の地が再生可能エネルギーで再び、走り出す時代。新しい取組みは時間がかかるが、走り出さなければいけない」と挨拶され、実証フィールドの運営管理を行っているMATSRAの活動も紹介されました。
続いて、事務局から、役員更新の報告があり、J☆SCRUM役員の任期は2年間ですが、現役員の吉田会長、川嵜副会長、木下副会長の承諾が得られたため、引き続き、再任するという報告がありました。
MATSRA川嵜理事長、木下副理事長が引き続き、J☆SCRUMの重要な役職を担うことが決定しました。
続いて、佐賀県の取り組み状況の報告があり、県が新たに制作した事業者向けの海洋再生可能エネルギープロモーションDVDの上映と取り組みが報告されました。
その後、各講師から「洋上風力発電の現状・取組み」と題して、秋田県、株式会社ウィンド・パワー・グループの講演がありました。

会場には、全国から55人の会員が集まり、盛況に終了しました。

2018年01月17日 県外から視察

【県外から視察】

鹿児島県曽於市園芸振興会役員の皆様方が私たちMATSRAの活動の視察に来られました。お忙しい中、唐津にお越しいただきありがとうございました。
当日は、会場の呼子尾ノ上Ryokan で佐賀県が制作したDVD「佐賀から未来へのちから。海洋再生可能エネルギー」を上映した後、地元唐津の特色やMATSRAの活動を紹介しました。
その後、呼子町加部島の「風の見える丘公園」へご案内し、展望所内の展示物の紹介や屋外の風車をご覧いただきました。
あいにくの天候で、素晴らしい眺望とまではいきませんでしたが、展望所内のスクイッドの模型 や 動画、パネルを見学し、海洋エネルギーに関する質問もたくさん出ました。
視察後は、ゆっくり呼子の名物イカ料理 を食していただきました。
本日の視察が、曽於市の皆様に少しでもお役に立てられたら嬉しい限りです。
また、機会がありましたらよろしくお願いします。

2018年01月17日 かべしま地域興しプロジェクト

今日は、唐津市呼子町加部島の地域興しプロジェクト、海からエネルギー作りを見据え、風力発電を利用した「エコランドかべしま」提案のため、松尾マネージャーと平野が佐賀玄海漁協加部島支所の酒井運営委員長を訪問しました。
プロジェクト説明の際、加部島の歴史、地域特産物、島の現状等色々なお話も聞くことができました。
委員長からは、高齢化や過疎化も進み、「何かやらなければいけんのだが・・」と今後を心配する想いも聞け、私たちにとっても地域の実情が分かった懇談でした。
その後、島内に設置されている風況観測調査のための風況ポールの現場を視察しました。このポールは、西九州風力発電株式会社が昨年1月から本年12月までの期間、設置しており、これまでの観測では、平均風速6m/s弱の風況が観測されているとのことで、やはり“風が強い地域”ということがデータからも立証されているようです。



2018年01月12日 YouTube公開! 海エネPR動画 “佐賀 未来”

【佐賀県制作 佐賀から未来へのちから。海洋再生可能エネルギー 動画公開】

佐賀県の海洋再生可能エネルギー(海エネ)の取組を事業者の方々向けと地域の方々向けに分かりやすく解説した動画をYouTubeで公開しています。
上映時間は、それぞれ9分です。
佐賀県は、海エネの取り組み検討を進める事業者のお役に立てるサポート体制を整えて、実証フィールドのご利用や事業化を目指している事業者の誘致活動を進めています。公開の動画をご覧いただき、参考にしてください。
閲覧する方法は、YouTube で “ 未来 佐賀 ” で 検索すると 動画が絞りこまれますので、クリックしてご覧ください。
ご不明な点があれば、MATSRAや佐賀県新エネルギー産業課にご連絡ください。
MATSRAでは、視察対応も行っていますので、お気軽に事務局までご相談ください。

2018年01月05日 新聞でMATSRAが紹介されました!

朝日新聞1月1日付け新年号で明治維新150周年シリーズ明治維新から未来へ「海のチカラをミライへつなぐ佐賀県特集」と題して、

川嵜理事長の挨拶とMATSRAの取組が紙面に紹介されました。
海のチカラをミライへつなぎましょう。

2018年01月01日 新年あけましておめでとうございます

新年明けましてあけましておめでとうございます。理事長の川嵜です。
“海のチカラをミライへつなぐ”
MATSRAは、国の海洋エネルギーの実験場に選定されました唐津沖の運営に加え、唐津の特徴を活かし、漁業と協調しながら、海のチカラを私たちの生活の基盤となるエネルギーにしようとチャレンジしています。
石炭と水産業で栄えた歴史ある唐津、この地を“さいこう”したいと考えています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。