MArine Test Site for Renewable-energy Asia
特定非営利活動法人MATSRA(まつら)

文字の大きさ  普通

 

MATSRAはどんな活動をしているの?
視察ってどんな風に行われてるの?

このページではそんな疑問に
お答えするためMATSRAの日々の
活動内容を私達が報告します!

2019年03月29日 ホームページに“海洋エネルギーとは”サイトを追加しました。

みなさんからのお問い合わせが多かった海洋エネルギーには、どんな種類があるの?他の自然エネルギーと比べて普及しているの?など海洋エネルギーに関する様々な疑問にお答えする サイト を新たに追加しました。

海洋エネルギーと言えば、“MATSRA”をイメージしていただけるよう、分かりやすく紹介しています。是非、ご覧下さい。 アドレスをクリックしていただくとご覧いただけます。

http://matsra.jp/about3.html

2019年03月27日 平成30年度の海洋エネルギー実証フィールドの運営管理報告書を佐賀県に提出しました。

本日、平成30年度の「実証フィールド」の運営管理報告書を佐賀県に提出しました。

海エネのワンストップサポートセンターとして、外部からの問い合わせ対応、情報発信、実証フィールドのモニター管理、観測機の保守管理等を行ってきました。

昨年12月、一般海域の発電利用に係る法律が制定され、とりわけ、陸上で技術が確立されている着床式の洋上風力発電を佐賀で実施したいなど事業化の相談が増えてきました。

実証フィールドは、発電事業に関わらず、構造物の塩害影響評価、性能、耐久性、漁礁効果など漁業協調また環境評価の面から多目的に利用できます。

事業計画を立てる際は、地域振興につながるよう、実証フィールドのご利用も検討いただきたいと思います。

 

  

2019年03月06日 佐賀県海洋再生可能エネルギー推進協議会に出席

【平成30年度 第3回 佐賀県海洋再生可能エネルギー推進協議会】

日 時:平成31年3月6日(水)9時30分~11時30分

唐津市役所大手口センタービル3階 会議室

出席者:委員他30名程

 

佐賀県が主催する会議に参加しました。

まつらからは、川嵜理事長、木下副理事長、永田理事、梅崎理事、串間理事も参加しました。

今日の会議では、佐賀県海域での洋上風力発電のゾーニング調査の結果が報告されました。

委員からは、「景観配慮は、隣県との協議も必要」「前回より可能性が広がった」「再エネ海域利用法で事業化の動きが活発になる」などの意見が出ていました。

本日の議事は、以下のとおりでした。

 

議事

1 開会

2 議題

  議題1 洋上風力発電事業ゾーニング調査最終報告について

  議題2 再エネ海域利用法に基づく促進区域候補海域について

3 その他

4 閉会