MArine Test Site for Renewable-energy Asia
特定非営利活動法人MATSRA(まつら)

文字の大きさ  普通

 

MATSRAはどんな活動をしているの?
視察ってどんな風に行われてるの?

このページではそんな疑問に
お答えするためMATSRAの日々の
活動内容を私達が報告します!

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
年別一覧

2019年02月22日 佐賀大学主催の潮流発電研究会に参加しました。

【平成30年度 潮流発電研究会】

日時:平成31年2月22日(金)14時から17時30分

場所:佐賀大学 理工学部2号館2階(佐賀市)

 

佐賀大学海洋エネルギー研究センター(IOES)主催の潮流発電研究会に初めて出席しました。会場には、総勢30名の関係者が参加していました。

研究会では、最初に、MATSRAの理事でもあるIOES永田所長の挨拶があり、その後、各大学の先生方から研究発表の報告がありました。

潮流発電に関する様々な学術研究の進捗が報告され、相反転プロペラ式潮流発電の発表では、海域での実証実験を行った結果、高い発電効率を実現した事が報告されました。

しかし、設置技術の課題等が残っており、今後も事業化へ向けた実証研究を漁業者と協力し実施したいと意欲的な発言に、参加者からは潮流発電は漁業者との協調が必要。佐賀県の実証フィールドに選定されている唐津の漁業者は海洋発電に協力的。小型でもいいので是非実現させて漁業に活用できるエネルギーをつくって欲しいなどの活発な意見交換が交わされました。

ここから、加部島の実証フィールドを利用する研究者や事業者が誕生するのかなと期待しながら聴講しました。 本日の議事は、以下のとおりです。