MArine Test Site for Renewable-energy Asia

特定非営利活動法人MATSRA(まつら)

文字の大きさ

Month: 10月 2019

2019年10月31日 第6回唐津市地域エネルギー推進戦略会議分科会

日 時:令和元年10月31日(木)13時から14時30分
会 場:唐津市役所 本庁舎2階 第2委員会室
出席者:委員他10名

 

第6回会議(令和元年度第1回目)風力、小水力、太陽光、EV分科会に座長として出席しました。

 

昨年度から継続で佐賀県のエネルギーの取組状況や唐津市内での風力発電、小水力発電など再生可能エネルギーの取組状況について、唐津市、事業者から説明があり、出席者で意見交換を行いました。

 

佐賀県からは、風力発電の産業化に向けた取組として、国の再エネ海域利用法における促進区域への手続きを見据えた海域の絞り込み状況や唐津市・玄海町での住民説明会の開催計画、事業者の相談状況などの報告がありました。

 

その後、電力会社から唐津市内の太陽光発電の卒FITの件数などの説明、唐津沖で洋上風力発電を計画する事業者の説明や唐津市七山での小水力発電事業化の説明がありました。

 

最後に9月の新聞記事「県 絶景に洋上風力発電」をテーマに参加者で意見交換しました。

それぞれの議題で、様々な意見交換が行われました。

本日、行われた議事は、下記のとおりです。

 

1)地域エネルギー推進戦略会議分科会の改変等について

2)風力発電の産業化に向けた佐賀県の取組について

3)再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)の動向(卒FIT)

4)洋上風力発電計画の事例紹介

5)七山水力発電に関する報告について

6)松浦川水系左伊岐佐川小水力発電の調査について

7)その他意見交換

2019年10月25日 佐賀県海洋再生可能エネルギー推進協議会に出席

【令和元年度 第1回 佐賀県海洋再生可能エネルギー推進協議会】

日 時:令和元年10月25日(金)10時30分~12時00分

唐津市民会館 大会議室

出席者:委員他30名程

 

佐賀県が主催する会議に参加しました。

まつらからは、川嵜理事長、木下副理事長、永田理事、梅崎理事、森理事、串間理事が参加しました。

 

会議では、ゾーニング調査の結果を踏まえ、洋上風力発電の有望な海域として、2箇所を促進区域の候補海域に選定する方針が報告されました。また、洋上風力発電事業に係る拠点港整備の調査が唐津市、玄海町の港湾5箇所、漁港27箇所を対象に行われており、3月までの予定とのことが報告されました。

今後は、地域住民への説明及び意見交換が行われる予定で、結果を踏まえて海域を選定していくとの事です。説明会は、第1回が、11~12月頃、第2回は、1~2月頃の予定です。

 

本日の議事は、以下のとおりでした。

 

議事

1 開会

2 平成30年度の取組状況について

3 令和元年度の取組について

(1)洋上風力発電の事業誘致に向けた海域の絞り込みについて(協議)

(2)洋上風力発電事業に係る拠点港整備調査について(報告)

(3)唐津市等沖洋上風力発電に係る地域活性化可能性調査事業について(報告)

(4)その他の取組等について(報告)

4 その他

5 閉会

2019年10月11日 事業者訪問

MATSRA理事長への訪問がありました。

事業者から、唐津市の馬渡島で風況観測を実施予定とのことで事前報告がありました。地元の住民説明会では、陸上、洋上どちらも風車に心配があるとの一部意見が出たようですが、観測調査については、地元自治会の許可により、1年間の観測調査が実施される予定とのことです。今月末頃には設置工事が完了予定とのことです。

2019年10月08日 再エネ産業創出に向け新組織が誕生。

産学官が連携して、再生可能エネルギー産業の活性化を目指す組織が設立されたとの記事が新聞に掲載されました。設立に先立ち、佐賀県と佐賀大学の連携協定が結ばれ、今後は、企業と研究機関、NGOが、洋上風力発電や太陽光発電などに関する新しい技術の開発を目指していくとのことです。新組織の名称は、「CIREn(セイレン)」で、明治維新期に科学技術をリードした佐賀藩の理化学研究所「精煉方(せいれんかた)」にちなみ名づけられています。再生可能エネルギーは、技術開発や研究段階も多く、これから産業を生み出していく分野。ビジネスチャンスに繋がるよう、CIREn(セイレン)の活躍に期待したいです。

2019年10月01日 事業者訪問

MATSRA理事長への訪問がありました。

国の促進区域について地元の意見はどうなのか、現在、唐津で進められている洋上風力発電事業の状況や先行事例の長崎県五島市の洋上風車の状況など、唐津内外の情報について意見交換を行いました。今後も情報交換しながら、WINWINとなるよう調整していきます。